お勧めの宅配型トランクルーム【宅トラ】…良いとこ悪いところ!

安心して預けることが出来ると評判の【宅トラ】

こんにちは、最新の “トレンド情報” をお伝えする「Recommend Style」の横山です。

今回は、宅配型トランクルームでありながら安心して預けることが出来ると評判の【宅トラ】の「良いところ・悪いところ」を検証してみたいと思います。

宅配のトランクルームにご興味をお持ちの方は、どうぞ参考にしてください。

宅配型トランクルーム【宅トラ】とは?


■概要

通常のトランクルームのサービスは利用者本人が車などでトランクルームまで荷物を運んで出し入れを行いますが、「宅トラ」は利用者がウェブで指示をするだけで、荷物を配送してくれるサービスです。

荷物の保管や管理、運搬の業務はすべてクロネコヤマトが引き受けているため、安心して利用することができるでしょう。


■費用

宅配型トランクルーム「宅トラ」を利用する際にかかる費用ですが、初回引き取り料(登録料)と月額保管料がかかります。

ミニタイプで月額4,980円からレギュラータイプで6,000円程度の値段設定です。

BOXのサイズはミニタイプは高さ130センチ×幅104センチ×奥行き104センチです。

レギュラータイプは高さ170センチ×幅104センチ×奥行き104センチです。

預けられる荷物の中身ですが、BOXの中に入るようだったら取り扱い可能です。

1つのBOXに入りきらなかった荷物の量の場合には、2つのBOXとして受け付けてくれます。

ただし、その分、金額は2倍かかります。

保管場所に関してですが、24時間365日定温(20度から25度)、定湿(55パーセントから65パーセント)の状態を保つために空調完備で清潔です。


■利用方法

宅配型トランクルーム「宅トラ」の利用方法はすごく簡単で、お預け・保管・出庫・お届けのステップだけになります。

ウェブで指示をするだけでBOXを持ったクロネコヤマトのドライバーが自宅に来ます。

倉庫で保管します。

出庫したいときは荷物を自宅に届けてくれるのです。


■申し込み方法

宅配型トランクルーム「宅トラ」の申し込み方法も簡単です。

まずはウェブ上で申し込みをすると、スタートアップキットが届きます。

必要書類を記入して提出をします。

ヤマトホームコンビニエンス株式会社より、集荷日時についての連絡が来ます。

指定した日時に自宅にBOXを持ったドライバーが来ます。

ヤマト規格のBOXに入れば、荷物の大小に関係なく預かり可能です。

搬出はスタッフが対応してくれますし、家具や家電の梱包は不要です。

荷物1品目ごとにカートンナンバーのシールを貼ります。

外から見て中身がわからないダンボールなどに関しては、NekoMemo(荷物メモ)を記入の上、荷物に貼ります。

初回は荷物の数や内容を、記入した集荷依頼書と照合確認をしてから荷物を預かってもらえます。


動画で見る【「宅トラ」】サービス利用の流れ

宅配のトランクルーム【宅トラ】が選ばれる理由!

「宅トラ」の場合、荷物の管理や出し入れはウェブから指示をするだけなので、とっても楽ちんです。

預けた荷物に関しては写真で確認をすることができるので、マイカーなどは不要です。

自分で荷物を運ぶ必要がなく、預けた荷物は郊外の倉庫を利用して保管されます。

……ということは、都心みたいに地価が高くないので、必然的に保管料が安くなるというわけです。

宅配型トランクルームの「宅トラ」が管理する倉庫は空調完備が行き届いていて、定温定湿の状態を保っています。

すべてクロネコヤマトが引き受けていることから、荷物の保管の管理や運搬に関しては、非常に安心感があります。

また荷物の届け先は自宅だけではなく、外出先へのお届けもOKなのがすごい点です。

例えばゴルフクラブなどを預けている場合、トランクルームから荷物をゴルフ場へ発送してくれます。

ゴルフが終わったあとは再びルーム宛に送り込むことも可能なのです。

「宅トラ」と似たような宅配型トランクルームのサービスと比べても、価格や便利さにおいても使いやくなっているのではないでしょうか。

荷物の保管場所は茨城県古河市となっており、この地は400年来、風水害のない地域となっています。

預けた荷物に関しては、きちんと荷物リスト(品名、サイズ)をすべてデータ化してくれるので、ウェブ上でいつでも確認することができます。

荷物の写真を、倉庫到着後に撮影してアップロードしてくれるので、一点ずつパソコンやスマホで自分で管理できます。

自分で出し入れする一般的なトランクルームに比べると、宅配型トランクルーム「宅トラ」は量の割に料金設定は安く抑えられています。

なぜ一般的なものより安く設定できるのかというと、一般的なトランクルームの場合は、立地の良い場所にルームを設定する必要がありますが、「宅トラ」に関してはクロネコヤマトのスタッフが配送を行うため、比較的地価の安い場所に倉庫を作って保管しているので、低価格での提供が可能というわけです。

BOXの中に入れば、一部の収納できない物品以外は入れ放題となります。

補償制度もしっかりしています。

万が一荷物を預かっている最中に破損があった場合には、一梱包あたり上限300,000円、または1BOXあたり600,000円までの補償がついているので安心です。

【「宅トラ」 サービス利用方法】

宅配のトランクルーム【宅トラ】…良いところ!

自分で出し入れするトランクルームでもよいでしょうが、運よく近場にあるとは限りません。

また、大型の荷物や重い荷物を自分で運ぶのって、けっこう大変です。

通常のトランクルームは自分で荷物を搬入する必要があるのですが、すべての作業をクロネコヤマトの作業員が行ってくれるので、とても簡単に利用することが出来ます。

マイカーを持っていない人や、女性や高齢者の方でも手軽に利用することが出来るところは、宅配型トランクルーム「宅トラ」の良いとこでしょう。

ほかには、家族が増えたり住み替えの際などにも利用をおすすめします。

自宅の荷物をすっきりとさせたいけれど、マンションやアパート暮らしの場合は収納スペースが限られていることから、なかなか収納場所を確保するのが難しいのが現状です。

そんなときこそ、「宅トラ」を利用することをおすすめします。

たとえば夏の間しか使用しない扇風機、冬の間しか使用しない暖房機器なども預けることができるので、家の中をすっきり保つことができます。

必要なときに必要な家電を自宅においておけばよいのです。

保管料も月各料金が決まっているので、急に高額な料金が請求されることはありません。

ゴルフをする方は、宅急便などでゴルフクラブを送る人も多いと思います。

「宅トラ」は自宅以外の荷物の出し入れも可能なので、ゴルフ場に直接クラブを送ることもできます。

ゴルフクラブなどたまのゴルフの際に利用するものを預けている場合、荷物のお届け先は自宅以外も設定することができるので、倉庫から直接ゴルフ場へゴルフクラブを送ることができます。

それと全く同じような使い方を「宅トラ」なら出来るのです。

もちろんゴルフが終わったら、ゴルフ場から直接倉庫に戻すこともできます。

「宅トラ」は月額の保管料が似たようなサービスを行っている会社よりもリーズナブルです。

1BOXで4,980円から利用することが可能なので明瞭会計となっています。

ウェブ上から指示をするだけで時間を気にせずに手軽に利用することができます。

保管中の責任に関しても、クロネコヤマトが一切の責任を負って行っているので安心です。

24時間、365日、倉庫の中はきちんと空調管理と徹底した保管環境を維持してくれています。

もしもの際には安心の補償サービスもついています。

もちろんそんなことがないようには業務を行っているのですが、万が一荷物を預かっている最中に破損があった場合には、一梱包あたり上限300,000円、または1BOXあたり600,000円までの補償がついています。

利用に関して、「宅トラ」は手軽に荷物の出し入れができるように、時間を気にせずに利用することが出来ます。

ウェブからワンクリックするだけで荷物を運搬してくれるので、子育て中など忙しいときにも簡単に利用することが可能です。

また家庭だけではなく企業の利用も多く、会社の書類の保管にも多く利用されています。

時間を有効活用できる点、業務の効率化にもつながるのです。 ウェブサイトの会員画面では、倉庫内に保管している荷物の種類や画像を確認することが出来るので、今何を保管しているのか忘れてしまう心配はありません。

トランクルームに何を預けたかを忘れてしまいがちという心配のある人でも、「宅トラ」なら大丈夫です。 倉庫に関しては、「宅トラ」が荷物を保管している郊外の場所は、茨城県古河市にあります。

この場所は400年の間、一度も水害や風害にあったことのない地域なので、倉庫を構えるのに適している場所です。

そういった場所に倉庫をたてることにより、自然災害の被害を受けてしまう可能性を限りなく低くしているのです。

宅配のトランクルーム【宅トラ】…悪いところ!

「宅トラ」の悪いところですが、自分で荷物を引き取ることは出来ません。

また、BOXの中に入るものでも以下のものは預かってくれません。

現金、有価証券、通帳、切手・印紙、証書、重要な書類、印鑑、クレジットカード・キャッシュカードなどのカード類、パスポートはだめです。

また貴金属、美術品、骨董品、宝石、工芸品、毛皮、着物などの高額品や貴重品も預かってくれません。

仏壇、遺骨、位牌も無理です。

「宅トラ」は、精密機器も預かってもらえません。

ガラス製品、人形、人形ケース、陶磁器等の壊れやすい物品もダメです。

灯油、ガソリン、ガスボンベ、マッチ、ボンベ、ライター、塗料なども可燃物も預かってくれません。

農薬、劇薬、火薬、毒物、化学薬品、放射性物質などの危険物や劇物はもちろんダメです。

植物、動物ももちろんダメです。

固体や液体の食料品や飲料、アルコール類も預かってくれません。

緊急性が高い物品や代替え品が用意できない物品もだめです。

異臭や悪臭を発する、または発するおそれのある物品もだめです。

廃棄物もだめです。

法令により所持を禁止されている物品ももちろんダメです。

荷物一梱包が300,000円をこえる物品や、1BOXあたり600,000円をこえる物品も預かってくれないので注意が必要です。

休業日が存在しています。

土曜日、日曜日、祝日、夏季休暇、年末年始や別途定めた休業日が存在しているので、注意が必要です。

休業日に関してはウェブ上で確認をする必要があります。

初回引き取り料金が高く設定されているので注意が必要です。

BOX1本につき、ミニタイプは19,000円、レギュラータイプは22,000円かかります。

その上、月額保管料はBOX1本につき、ミニタイプが4,980円、レギュラータイプが6,000円かかります。

月額料金だけではないので、月額料金が安いからといって注意が必要になります。

「宅トラ」の料金は税別表示となっているのも注意が必要です。

保管に関しては最低6ヶ月以上となっているのも注意が必要です。

このほかにも入出庫配達費用が別途かかります。

支払い方法はクレジットカードしか対応していません。

まとめ

「宅トラ」は通常のトランクサービスとは違って、宅配もセットとなっています。

自分の車などでルームに荷物を出し入れにいく必要がないので、車を持っていない家庭や高齢者、女性などでも簡単に利用することが出来ます。

料金に関しても、保管場所を郊外に設定していることから出来る限りやすい値段を実現しています。

料金体系もシンプルでわかりやすく、1BOX単位での月額制です。

預けたい荷物が1BOXに入らない場合は2BOXといったように使用することも可能です。

出し入れがなければ、追加料金を取られることはないので安心です。

ミニタイプとレギュラータイプのBOXがあります。

自宅以外にも預けている荷物を届けてくれるので、スポーツをしている人などは預けているスポーツ用品を外出先に届けてもらうことが可能なので、手ぶらでスポーツを楽しむことが出来るのです。

そして外出先からまた保管場所に送ることも可能なのです。

保管場所に関しても管理を徹底しており、空調設備が整った清潔な倉庫で保管をしてくれるので安心です。

荷物の搬入や搬出に関してはプロであるクロネコヤマトが行うので、荷物の保管、管理、運搬とプロが行ってくれるので安心です。

預けた荷物を忘れてしまうということがないように、預けた荷物に関してはWEB上で画像を確認することが出来るので一目瞭然です。

保管するのにおすすめの品物としては、季節ものの家電(扇風機など)、レジャー用品、冬物の衣料品などの保管におすすめです。

荷物の引き取り日、届け日の変更やキャンセルに関しては、引取り日、届け日の2営業日前であれば電話をすることによって変更することが可能です。

ダンボールの販売も行っています。

600×350×310mmは250円、450×350×310mmは200円となっています。

ダンボール希望の人はメールか電話で注文することが出来ます。

梱包作業は別途料金にてお願いすることが可能です。

1BOX6,000円、2BOX以降は2,000円で対応可能なので非常に便利です。

もう、ここまでくると、ホント至れり尽くせりです。

ご興味が湧いた方は、どうぞチェックしてみて下さい。


詳細・お申込み

お勧めの宅配型トランクルーム【宅トラ】の詳細・お申込み



■LINK■